重松建設は「建てる・リフォームする」、「売る・買う・貸す・借りる」ができる住宅に関する総合プランニング企業です

重松建設株式会社|愛媛県 今治市

スタッフブログ

インターンシップ いよいよ最終日

とうとうインターンシップの最終日がやってきました。

 5日間ともお天気に恵まれました。

朝礼で重松社長から「大きく聞こえる声で 挨拶をする事だけでいいから覚えてくれればいいですよ」
と、暖かいエールをいただき、現場に向かいました。

9時40分 大浜のリフォーム現場で板金屋さんと打合せするので、同行してもらいました。

彼らを職人さんに紹介するといつものように大きい声で挨拶ができていました。

1 (1)

打合せが少し早く終わったので、近くの大浜神社で安全祈願。 

神社参拝の手を洗う作法を実習。日本建築の見方を実習。

1 (2)

次に高校生念願の展示場巡りをしました。

郷本町の「プラスワンリビングハウス」

1 (3)

屋上からの眺めに感動! そしてすぐそばに通っている今治工業高等学校の校舎が見えました。

1 (4)
次は小泉の展示場です。ここは天井が吹き抜けになっていて、「ロフト」があります。

二人とも いなくなったと思ったらハシゴを上がってロフトを楽しんでました。 (^・^)/

1 (8)

1 (7)

帰りはちゃんとスリッパを揃えておりこうさん!!

1 (9)

お昼です!お弁当の時間です。 今日は重松建設株式会社の屋上で食べました。

気候もよく、普段とは違ったお昼ご飯でした。
1 (10)

午後は ビル建築の基礎コンクリート打ち工事です。

職人さん達に挨拶をした後、将来の重松建設株式会社 三代目社長、現場管理者の重松昌孝さんと私も入って記念撮影。

1 (11)

学校の先生も慰問に来てくれました。

いよいよコンクリート運搬車のミキサー車が来たので作業開始です!
CIMG2106.jpg

生コンがポンプ車から送られてきて基礎の型枠に流れ込んでいきます。

バイブレーター」を使うとコンクリートが水のように流れて行きます。

こうする事で気泡の少ない閉め固まった強いコンクリートが出来上がります。

CIMG2109●

CIMG2110.jpg

遠くの方はポンプ車のブームを水平近くまで倒し、コンクリートを送りこみます。

CIMG2115.jpg

足元が悪く危険なため、見学の時間が長かったのですが、いよいよ出番です。

コンクリートを打ち終わると「さし筋」です。
高校生2名に鉄筋に印をつけてもらい、鉄筋をコンクリートにさしてもらいました。 

CIMG2120●

無事現場作業も終わり、会社でいつものように終礼をして解散。

インターンシップの5日間がアッという間に終わってしまいました。

将来、就職する際や彼らがインターンシップを受け入れる時、5日間の事を想いだし、
少しだけでも将来の役に立つことができたとしたら幸いです。

お疲れさまでした。

町で出会ったら 声かけてくださいね!

category : 新人勉強中 | posted at 2015.10.23

上に戻る

重松建設Facebookページ