スタッフブログ

STAFF BLOG

リフォーム
スタッフブログ

モルタル流し込み~~~。

皆さん、こんばんみ、ナベです。

昨日はあいにくの雨。

そして、今日あの狭い所のモルタル打ち、もといモルタル流し込み

さてその詳細をお送り致します。

どうやって流し込むかというと・・・・

こんな物を作ってみました。

DSC00101.jpg

コーン(三角形の~よく工事現場で危険を促してるあの赤い奴です)と

塩ビの管をくっ付けてみました。ガムテープでグルグル巻きにして、ビスで止めて

なかなかいいアイディアでしょ。

しかし、隣りとは段差があるので脚立を立ててブロックから落ちないようにして

じゃ、モルタルを練りますかね。

DSC00103.jpg

ドバドバドバ~~~と、砂とセメントを入れといて

DSC00104.jpg

ウィ~~ン、ウィ~~ンと工具で混ぜくって

DSC00107.jpg

こんな感じで覗き込みながらモルタルを入れていきました。

流し終わったら、押さえないといけないんですが

コテも体も入る訳がなく、トンボを作り、上から叩いて押さえる事に

DSC00109.jpg

DSC00110.jpg

当然、勾配など取れる訳もなく

まっ しゃーないね という事で

草が生えてこないようにするだけで良しとしなければ

家の前では、別の左官屋さんが基礎の巾木になにやら塗っております。

DSC00102.jpg

ニューアールダンテという仕上げ材、塗り上がると一見 御影石? と

勘違いをするような仕上がりになります。

古くなったモルタルの表層保護にも使える一品。

色も12色程あり、家のリフレッシュには持って来いです。

さて、別の所では型枠の準備が進んでいます。

DSC00111.jpg

月曜には 一輪車 の出番が来そうです。

それでは、ナベでした。
(さらに…)

2010年10月21日リフォーム| 投稿者:重松建設重松建設

リフォームリターンズ!!

皆さん、こんばんみ、ナベです。

どもども、久しぶりのブログです。

今日から始まる現場のご紹介をば

しかも、つい先日工事をさせていただいたお宅にて

しばらく前に玄関の取換工事の記事を載せたのはご存知でしょうか。

そこのお客様から 追加工事 を頂きました。ルンルン

今度は外廻りの土間コンクリート打ち

ふっふっふっ、また 一輪車 ですか

                 押す んですな。

                     押す んですね。

これまた、狭い所が・・・

DSC00084.jpg

さて、どうしたものか・・・・思案中・・・・

DSC00086.jpg

しかし、秘策があるんですね。くっくっくっ。

近日中にご報告しましょう。

今日の所は雨水の会所の高さ調整とか

DSC00088.jpg

土の鋤き取りとか

DSC00087.jpg

ごぞごぞと作業中でした。

それでは、今日の所はこの辺で

               ナベでした。
(さらに…)

2010年10月19日リフォーム| 投稿者:重松建設重松建設

えっ、明日から雨・・・・             ヤバイじゃん・・・・。

皆さん、こんばんみ、ちょっと防腐剤の香りがする ナベです。

あすから天気は下り坂

雨漏りのお客様の事が気に掛かる・・・

昨日言われたばかりだから見積り出してないし・・・

好い方法がありますよ。と提案はしてるんだけど・・・

これが問題の屋根

DSC09971.jpg

DSC09969.jpg

結構・・・   きてます。

かなり、昔のお宅で波板スレートです。

耐久がなくなり、雨が降れば浸透している状態です。

スレートをとめてる釘のパッキンも朽ちてそこからも水が入って来ます。

板金は錆びて穴が開いてるし・・・

そこでカバー工法というものをお勧めしております。

これです。

CIMG1782.jpg

古い屋根の上に鋼板の波板を重ね葺き。

一番確実な方法です。

古い屋根材を剥ぐとアスベストの問題とか、廃材の処分費とか

色々コストが掛かりますからね。

しかし、問題はあすからの 

こうなったら・・・応急処置をするしかない。

掟破りのコーキング

汚れを落とし

DSC00004.jpg

プライマーを塗って

DSC00007.jpg

コーキング材をべったり塗りたくり

DSC00009.jpg

他の所にもべったり

DSC00010.jpg

DSC00011.jpg

とりあえず、今週の雨さえ乗り切ってくれれば、幸いです。

どうか、雨漏りしませんように (´⊥`;)

ナベでした。
(さらに…)

2010年10月06日リフォーム| 投稿者:重松建設重松建設

リフォームドア・玄関編

皆さん、こんばんみ、ナベです。

今日は真面目に商品のご紹介

今回はリフォームドアです。

ちなみに玄関です。

一昔前はドアを替えるとなると、枠をのけて、タイルを

ハツって辺り一面埃だらけ・・・になってたんですが。

今では事前に寸法をきちんと取って

お家に合わせたサッシを作る事が可能になって参りました。

枠廻りをいじらずにサッシだけのお取り換え。

それでは~~ヒアウィ~~ゴ~~

まずは既存のサッシの写真

DSC09974.jpg

大分色あせて、ドアノブもバカになって来ている状態です。

朝の9:00にサッシ到着

DSC09975.jpg

さっそく、既存の玄関サッシを外します。

DSC09977.jpg

蝶番は前に使用している物をそのまま使います。

でも汚れているので、ペーパーサンドで磨いておきます。

DSC09976.jpg

根本の蝶番も残ったまま

DSC09979.jpg

DSC09978.jpg

蝶番を借り付けします。

DSC09980.jpg

仮に吊り込んでみて

DSC09981.jpg

高さを見て、蝶番を本締め

DSC09982.jpg

昔の鍵穴を塞いで

DSC09983.jpg

今度、新しい位置につく鍵穴のけがきをします。(印をつける事)

DSC09984.jpg

DSC09985.jpg

DSC09986.jpg

電動ドリルで穴を開けていき

DSC09987.jpg

鉄鋼ヤスリで穴の形を整えます。鍵は2ヶ所あります。

DSC09988.jpg

ドアクローザーの下地の金物を取付

DSC09991.jpg

本体を取付ます。

DSC09992.jpg

ジャン、完成で~す。

DSC09993.jpg

DSC09994.jpg

朝の9:00から作業が始まって

お昼前の11:30には施工が完了~。

でも、寸法を採寸してから約2週間ぐらいは納期が掛かります。

子供さんが学校に行ってる間に出来てしまいます。

ちなみにお値段

玄関本体は約¥150,000-程度、物によればこれより高い商品もあります。

古いサッシの処分費と工賃とかを入れると合計で¥180,000-程です。

どうでしょう皆さん、簡単リフォームでリフレッシュしてみませんか

それでは、ナベでした。
(さらに…)

2010年10月05日リフォーム| 投稿者:重松建設重松建設
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ内検索

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9:00〜18:00 定休日:水曜日