重松建設の家づくり

SHIGEMATSU STYLE

コンセプト・特徴
コンセプト・特徴

  • ホーム >
  • 重松建設の家づくり >
  • コンセプト・特徴

暮らし始めてからも「いいね」が続く家をつくります。

重松建設には、あなたの思いをじっくりお聞きする女性アドバイザーや、あなたの暮らしにフィットする家を描いていく一級建築士、描いたプランをカタチにしていく大工、施工を細かくチェックする現場監督など、さまざまなスペシャリストが揃っています。スペシャリストがチームになり、あなたの暮らしに「ちょうどいい家」を、あなたと一緒につくります。そして、お引渡し後は「ずっといい家」であるよう見守り続けます。

特徴1今の家賃並みで新築一戸建て

無理のない家賃並みの支払いで、自分サイズの家

家を建てた後、好きなことやしたいことを我慢する毎日になると、どんなに広くても、窮屈な暮らしになってしまいますし、どんなに素敵でも豊かな人生にはなりません。だから私たちは、将来のライフイベントにかかるお金のことなどを考え、無理のない資金計画で実現できる家づくりをご提案します。

今の家賃並みで新築一戸建て

特徴2自由設計でプラン作成

住む人の心と暮らしにフィットするオーダー住宅

家族構成やライフスタイルに合う暮らしやすさ。好みや思い、こだわりをデザインした空間。「こういうのがほしい」を取り入れる設備機器や収納。理想の家に求める「いろいろ」は、人それぞれ異なります。もちろん、立地や土地の形状、予算も、人それぞれです。だから、私たちはお客様ごとにオリジナルのプランを作成し、ご提案させていただきます。

自由設計でプラン作成

ご提案の際には一級建築士がお客様のご意見やご要望をお聞きし、それらを取り入れながらお客様にぴったりフィットするプランに仕上げます。家事動線や使い勝手のよさを考慮した「暮らしやすさ」と、家に居るのが楽しくなる「ときめく空間」を、自由設計で実現します。 自由設計

特徴3安心の高性能住宅

安心や快適をつくる性能と品質を備えた家

「北海道仕様」の優れた断熱性・気密性 家は生活の場、長く居る場所ですから、「安心」と「快適」をきちんと備えていることが大事です。「安心」のための高い耐震性と耐久性。「快適」のための優れた断熱性・気密性。それらを実現する工法や素材を使用しています。
 
木造在来工法の柔軟性と2×4工法の頑丈さを併せ持つ「サッシファーム工法」と、水平方向の揺れに強さを発揮する「根太レス工法」を採用。耐震等級3(最高等級)相当を実現しています。また、壁面全体に硬質ウレタン断熱材(75㎜)を、窓には樹脂サッシと複層ガラスを採用する「北海道仕様」の優れた断熱性・気密性も自慢です。一年中、省エネで快適に過ごすことができる家です。

ハイブリッドファーム工法 根太レス工法
COZY

COZYは、賃貸住宅の家賃と同じ程度の返済で建てることができる”自分サイズの家”です。必要以上に節約したり、楽しみを我慢したりしなくてもいいのです。決して低コストだけを追究した家ではありません。お手頃だけど、必要な性能や品質を備えた長く安心して快適に住める家です。(→ COZYについて詳しく見る

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9:00〜19:00(年中無休)