クライアントレポート

CLIENT REPORT

今治市 O様(ご夫妻+お子様2人)
クライアントレポート

今治市 O様
REPORT03

暮らしやすさを追究した「服部屋」のある家

今治市 O様(ご夫妻+お子様2人)

リアルサイズな家づくりがイメージできた見学会

今治市 O様1

今治市 O様1 ご主人
重松建設さんとの出会いは、妻が長男の出産のために実家に戻っていた時。妻の実家のすぐ近くで見学会をしていましてね。いずれは家を建てるつもりだったので、軽い気持ちで見に行きました。具体的に計画をしていたわけではなかったんですけどね。

奥様
見学した家は雰囲気がよかったし、その時、案内してくれた営業の竹村さんのことを感じのいい人だと思ったことを記憶しています。本格的に家の新築を考えようということになったのは、しばらく経ってからだったんです。いろいろな住宅会社さんのモデルハウスや見学会に行きました。

ご主人
重松建設の家も見学に行ったんですよ。そしたら、そこに竹村さんがおられたんです。『前にもお会いしましたよね』という話になって、その時の感じもとてもよかったんですよ。

ぐいぐい営業する感じではなく、こちらの気持ちに寄り添って話を聞いてくれるんですよ。僕が重松建設さんに依頼するのがいいと考えたのは、その時です。地震のことが気になっていたのですが、耐震等級最高レベルがとれると聞いて安心しました。

奥様
他の会社のモデルハウスは、現実味がないというか、自分達が建てる家のイメージと重ねるのが難しかったのですが、重松建設さんの家は自分達が建てられそうな、暮らしやすそうな家だと思いました。営業担当さんも、造った家も、私たちに合ったんでしょうね。

今治市 O様2

家事が楽になるアイデアを取り入れた間取り

今治市 O様3

今治市 O様3 奥様
要望はたくさん出した方だと思います。共働きなので、家事効率を考えて洗濯物を片付けるウォークインクローゼットを設けました。家族全員の服を収納するためのスペース。「服部屋」と呼んでいます。洗濯物を干すこともできるんです。服部屋があるおかげで、洗濯物を片付ける手間がかからないし、リビングや和室に取り込んだ洗濯物が置いてあるというようなことはありません。造ってよかったです。

ご主人
あれは本当に便利よね。僕は狭くていいので書斎が欲しいとお願いして、2階に3畳の部屋を設けています。僕の実家にも妻の実家にも納屋がありましてね。その便利さを知っていたものですから、納屋も設けたんですよ。これも大正解でした。アウトドア用品や冬用タイヤなどを収納しています。

今治市 O様4 今治市 O様5

奥様
リビングに吹抜けがほしいと思っていたのですが、いろいろ調べるなかで『臭いが2階に上がる』と知り、吹抜けは玄関に設けることにしました。リビングの畳コーナーは、床をフラットにするか、段差をつけるのかで悩んだんです。『腰かけにも使えるし、空間に変化ができるので、段差をつけた方がいいのでは』と、重松建設さんからご提案いただき、そうしました。大勢お客様が来られた時に腰かけとして大活躍しています。

今治市 O様6

ご主人
水回りの設備機器をショールームに見に行った時には、竹村さんや、女性の現場監督さんが自分の経験から『こういうのがいいですよ』とアドバイスしてくれました。女性目線の家づくりができるというのは、重松建設さんの魅力だと思います。

3名の女性スタッフと楽しみながら家づくり

ご主人
営業担当さん2人と現場監督さん、全員女性でチームワークもよく、しっかりと丁寧に家づくりを進めてくれました。妻と一緒に4人でトークが盛り上がったりしているのをみると、こっちまで楽しい気分になりました。

奥様
みなさん女性で、話しやすい方ばかりでした。扉一枚からこだわって、自分達の思い描く家を実現できてよかったです。土地の造成などもあり、計画スタートから完成まで1年半ぐらいかかりましたが、重松建設のみなさんと一緒の家づくりは楽しかったです。

ご主人
家が完成してから3年ぐらい経ちました。一年を通して快適に過ごせています。風通しがいいですしね。リビングで子ども達と過ごしたり、庭でバベキューを楽しんだりする時間は癒しになっています。

奥様
建てた後も、重松建設さんはこの家を大事に思ってくださっていて、お付き合いが続いているのがうれしいです。定期点検に来てくださったり、年末にカレンダーを持って来てくださったり。

今治市 O様7

ご主人
出会ってから今日まで、重松建設のスタッフさんの誠実な対応は変わることなく続いています。信頼できるかどうかって、そういう点がポイントになりますよね。

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9:00〜18:00 定休日:水曜日