スタッフブログ

STAFF BLOG

耐震診断・耐震改修
スタッフブログ

耐震診断・耐震改修

設計の越智です。

新緑の美しい日が続いていますが、急に猛暑がやってこないことを願いたいですね。

さて、今年度も耐震診断・耐震改修の受付が開始いたしました。

今年度は補助金が増額されています。

ご検討されている方は良い機会になるのではないでしょうか?

補助金額は設計補助20万、改修工事100万、耐風改修55万2千円、

合計175万2千円となっております。

お問合せは今治市建築課 0898ー36-1566です。

耐震が気になっている方はこの機会に是非お問合せしてみてください。

2024年05月22日耐震診断・耐震改修| 投稿者:越智 保緒越智 保緒

耐震診断

設計の越智です。やっと暖かくなり過ごし易くなりましたね。

さて、今年度も耐震診断の申し込みがスタートしました。

最近、地震が多発していて不安に思われている方もいらっしゃると思いますが、

今年度は補助金額が100万から120万に増えていますので

この機会に耐震診断を申し込まれてみてはいかがでしょうか?

申込窓口は今治市役所建築課で親切に教えてくれますので

是非、お問合せしてみてください。

 

2024年04月24日耐震診断・耐震改修| 投稿者:越智 保緒越智 保緒

令和6年度木造住宅の耐震診断・耐震改修補助制度のお知らせ

設計室の多田です。

 

松山市も桜の開花発表があり、いよいよ春本番ですね。いつも出社前に観ているドラマ「ブギウギ!」も今日最終回が放映されました。大団円で明るく終わったので良かったです。

 

さて、今回は来年度から始まる木造住宅の耐震診断・耐震改修補助制度のお知らせです。

 

 

申込み期間 2024年4月1日(月)~2025年1月31日(金)

 

①耐震診断技術者派遣(先着120戸)

登録された耐震診断技術者を派遣し、耐震診断を行います。

負担額:3,000円または9,900円

 

②耐震診断補助(先着5戸)

補助金額:対象事業費の3分の2以内で、限度額5万円

 

③耐震改修設計補助(先着50戸)

補助金額:対象事業費の3分の2以内で、限度額20万円

 

④耐震改修工事補助(先着50戸)

補助金額:対象事業費の5分の4以内で、限度額100万円

※瓦屋根の耐風改修工事を耐震改修工事と一体して行う場合に補助金額を加算します。(加算額:対象工事費の100分の23以内で、限度額55万2千円)

※地震発生時に道路に倒壊するおそれがある住宅に、補助金額を加算します。(加算額:上記の補助金を超える耐震改修対象事業費に対して限度額50万円)

 

 

その他、地震への安全対策に対する費用の一部補助(申込期間:5月20日~2025年1月31日)老朽危険空き家除却費用を一部補助(申込期間:4月15日~5月31日)倒壊の危険性があるブロック塀について除却、建て替え費用に対する補助(申込期間:4月8日~5月17日)などがあります。

 

こちらは全て、広報いまばり4月号に掲載されていますので、詳細な内容は建築住宅課にお問い合わせ頂ければと思います。

 

2024年03月29日耐震診断・耐震改修| 投稿者:tadatada

耐震診断

設計の越智です。もうすぐ3月ですが、まだまだ寒さ厳しい日々が続いていますね。

さて、先日今治でも震度4の地震があり、

久しぶりの大きな揺れを感じて地震の恐ろしさを改めて体感しました。

地震そのものはどうすることは出来ませんが、

せめて出来る限りの備えだけはしておきたいものですね。

現在、今治市でも枠を増やして耐震診断を受け付けているそうです。

気になる方は今治市役所建築課までご連絡してみてください。

2024年02月28日耐震診断・耐震改修| 投稿者:越智 保緒越智 保緒

今治の工務店 耐震診断と耐震補強工事をワンストップで

※令和6年2月3日 愛媛新聞朝刊より

能登半島地震の死者は240人で、石川県が氏名を公表した129名のうち、

86%にあたる111人の死因が家屋倒壊だったそうです。

能登半島3市町では、旧耐震基準(昭和56年5月以前に着工

)の住宅が6割前後あり、

今回の、被害拡大につながった可能性があるとのこと。

 

耐震診断は設計事務所、耐震補強工事は工務店。

この二つをワンストップで対応できるところは、愛媛県では実は少ないのです。

昭和56年5月以前に着工した木造住宅にお住まいの方は、是非

一級建築士事務所、特定建設業の重松建設にご相談ください。

2024年02月03日社長のひとり言| 投稿者:重松 宗孝重松 宗孝

耐震診断・改修

設計の越智です。まだまだ寒い日が続いていますね。暖冬の予報でしたがしっかり寒くなってくれて何よりです。

さて、能登地震の影響で耐震の事に関心が高まっている状況ですが、

弊社におきましてもここ最近毎日のように調査依頼をいただいております。

愛媛県も補助金枠を増やして対応しますとの事ですので

気になる方は今治市建築課に是非お問合せくださいませ。

2024年01月31日耐震診断・耐震改修| 投稿者:越智 保緒越智 保緒

今治の工務店 能登半島地震 お見舞い申し上げます

昨日、午後4時過ぎにお墓参りをしてました。

NHKのラジオから、地震の速報、そして5mの津波予想

 

これは大きな被害になると直感しました。

東北大地震の時、東京の住友林業本社にいました。

みんなでテレビニュースを見ていた時、数十メートルの津波予想が出ました。

これは、誤報だなと思いました。でも誤報ではありませんでした。

その時のことを思い出しました。

停電で正確な情報が無い中、祈るしか出来ませんでした。

能登半島の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

 

重松建設として出来ることをするしかありません。

南海放送トラフ地震に備えて、地震に強い家を作ること

 

そして、南海トラフ地震に備えて耐震補強工事をすること

出来ることを愚直に進めてゆきます。

 

夜になって、落ち着いて元旦の新聞を読みました。

愛媛新聞第2部の第一面に

重松建設が施工させていただいた、「道後ゆのさと保育園」のお知らせが。

道後の商業施設で働く方々を全力で応援されてるようです。

元旦も開園。素晴らしいですね。ますますのご発展をお祈りします。

2024年01月02日社長のひとり言| 投稿者:重松 宗孝重松 宗孝

木造住宅耐震補強工事

みなさん、こんにちは。

 

唐子台で行っていた木造住宅の耐震補強工事は

 

無事に完了し、

 

菊間町で次の工事が進んでおります。

 

工事内容は

 

既存の瓦屋根を

 

軽いガルバニウム鋼板の屋根に変更することと

 

柱に構造用合板貼って耐力壁をつくる工事

 

柱と梁を金物でしっかり繋げる工事がメインになります。

 

 

 

 

 

 

構造用合板を止める釘の間隔の決まっています。

 

今治市の補助金を使って工事が出来ますので

 

ぜひお問合せください。

2023年12月16日リフォーム| 投稿者:重松 昌孝重松 昌孝

木造住宅耐震補強工事

 

みなさん、こんにちは!

 

 

ただいま、今治市の補助金を利用して

 

木造住宅の耐震補強工事を行っています。

 

 

 

解体をして

 

 

柱と貼・土台を構造金物で止めます。

 

 

その上から

柱・梁・土台に構造用合板をしっかりと取り付けます。

 

 

 

その上から石膏ボードを貼って内装工事をして完了です!

 

 

 

外部の工事は重たい瓦屋根を

 

軽いガルバニウム鋼板に変更することで

 

地震で揺れにくい建物になります。

 

軽い屋根への葺き替えも耐震補強工事になります!

 

耐震診断も耐震改修工事も今治市の補助金が出ますので

 

お気軽にお問合せ下さい!

2023年09月23日耐震診断・耐震改修| 投稿者:重松 昌孝重松 昌孝

耐震診断・耐震改修

設計の越智です。毎日暑い日が続いていますね。

まだ気温が上がることが想定されますので

熱中症には気を付けて過ごしていきたいですね。

さて、今回も耐震診断・耐震改修のお知らせです。

昭和56年より以前に建てられたお家は

耐震基準が定められていない時に建てられていますので

大きな地震が来たら倒壊の可能性が高いです。

もし、おじいちゃん・おばあちゃんのお家が該当するようなら

是非、今治市役所建築課にご相談ください。

2023年07月19日耐震診断・耐震改修| 投稿者:越智 保緒越智 保緒
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ内検索

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9:00〜19:00(年中無休)